こころ

自分を大切にするために実践した3つのこと。

 

葵 なのは(@nanoha_lunlun)です!

今日は、自分を大切にするために実践した3つのことについて書いていきたいと思います!

結論から言うと、

  1. 見た目に気を遣う
  2. 自分を下げる言葉を言わない
  3. 自分の気持ちに正直になる

を実践しました。

まずは、そもそもなぜ自分を大切にしようと思ったのか、そして実践した3つのことについてそれぞれ説明していきますね♪

自分を大切にしようと思ったきっかけ

 

1年前に彼氏にフラれたことがきっかけでした。

実は、その4か月前にも別の人にフラれていて…ネタに出来そうなくらいまぁまぁひどい扱いや冷たい対応をされたりしました。

でも、短期間で2回もフラれるってことは明らかに自分に問題あるよな~と思い、

何でフラれたんだろう?大切にしてもらえなかったんだろう?

そう自分に質問して、1人反省会をしました。

そして、自分を大切にしていなかったことが原因の1つではないかという結論に達しました。

自分を雑に扱っているから、人にも雑に扱われてしまう。

ということに気付いたのです。

 

そして、それに気付いてすぐに自分を大切にする方法を考えたのですが、

自分を大切にしてこなかった歴28年の私は具体的な方法が思い付きませんでした。

そこで、ネットに頼って検索すると同じように悩んでいる人も多く、方法もたくさん出てきました。

その中で、自分が実際に実践した3つのことを紹介します。

 

自分を大切にするために実践した3つのこと

 

①見た目に気を遣う

 

グサグサに傷付いた心はすぐに変えられそうにないけど、

見た目ならすぐに変えることができそうと思いました。

見た目を気に掛けることで、自分を丁寧に扱うこと・大切にすることを感覚的に覚えることが出来ると紹介されていました。

もう彼氏に会うこともないし服もメイクも頑張る気力無いし適当でいいや…

ってなりがちだったんですけど、このままじゃダメだ…!と思い、

どういう自分が好きか?何色の服を着ると自分の気分は上がるのか?

などなど自分の好きな見た目について改めて考えました。

 

それと同時に、今までは他人の目や反応が気になりすぎて、

こういう髪形をしたら、こんな服を着たらこう思われるんじゃないか…?

とどうでもいいことを美容室や服を買いに行くたびに思っていたことに気付きました。そんな自分が嫌いでした。

でも、自分の好きな見た目でいることを意識するようになってからは、

会社に行く前や外出前に鏡を見るたびに一瞬でも良い気分を味わえるようになり

不思議と「自分は自分で良いんだなぁ~」と嫌いだった自分を受け入れることが出来ました!

 

②自分を下げる言葉を言わない

 

自分のことを適当に雑に扱っている人に対しては、適当に接していいんだって思ってしまうのが人間の常のようです。

これまでの私は、例えば友達が自分に対して褒めてくれたりしても、

「いやいや、そんなことないよ~」とか「私なんか全然だよ~」とか

いわゆる謙遜する言葉を返していました。

まぁ謙遜と言えば聞こえは良いかもしれないけど、自分を下げる言葉を何の気なしに言っていたんですよね。

 

なので、上に挙げたような言葉を言わないようにすると同時に、

褒めてもらったりした時には素直に「ありがとう♪」と受け取ることを意識しました!

今までは息をするかのように謙遜していたので、

実践し始めの時には異常にむずがゆかったですけどね。。案外すぐに慣れましたね!

そして、周りの人は私にたくさん良い言葉を投げかけてくれてる!ということに気付けたのが嬉しかったですね♪

 

③自分の気持ちに正直になる

 

ちゃんと自分の人生を生きれている人からしたら、

なぜそんな簡単なことが出来ない?

って感じかもしれませんが、まさに私はこれが出来ていませんでした。

①のところでもちらっと書きましたが、私はとにかく自分の気持ちよりも周りの目やその場の空気を優先して生きてきました。

良かれと思ってやっていたことが、全然良くないことに気付きました。ダメダメでした。

 

確かにその生き方は良くなかったけど、そんな自分を許してこれからは自分の気持ちに正直になってみることにしました。

そして、周りの目を気にしそうになったら、

「本当にそうしたいの?自分の好きにしていいんだよ。」

と自分に言うことにしました。

(心の中でですよ?笑)

そう決めた後も何かする時に最初に出てくるのは今までと同じ周りの目を考慮した気持ちや考えですが、上に書いたことを言うことで、

「気にしない!気にしない!好きにしよう!」

と確実に自分の気持ちや考えに軌道修正できるようになりました。

 

まとめ

 

自分を大切にするために3つのことを実践したことで、少しずつですがダメダメな自分を受け入れられ、

周りの人たちのかけてくれる言葉の温かさを知り、自分の気持ちに正直になれるようになってきました。良いことしかなかったです!

 

もちろん、まだまだ胸を張って、

「一点の曇りなく自分の人生を生きれてます!」

とは言えないんですけど、一歩近づいたかな?という気がしています。

私と同じように失恋はしていなくとも、他人の人生を生きてしまっていたり、

シンプルに自分を大切にする方法が分からないという方がいたら、ぜひ1つでも良いので試してみてほしいと思います。

 

失恋で今悩んでるよ!って方は、

神崎メリさんが書かれた『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ!”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』という本を読んでみると良いかと思います。

ちなみに、「メス力」というのは神崎さんが生み出した言葉で、男心に寄り添い、しかし媚びずに女性として凛として生きる力という意味です。

私はこの本で初めて恋愛というものを勉強しました。実地しかしてこなかったもので…笑。

読んでいると的を得すぎていてもしかしたらグサグサと刺さって辛いかもしれないんですが…(私は泣きながら読みました…)

私が書いた自分を大切にする方法も含めて、女性として生きていく上で大切なことが学べます。

経済的・精神的に自立したいと思うようになるきっかけとなった本です。

私の記事、そして神崎メリさんの本を読んで、少しでも救われる方がいらっしゃれば幸いです。

それでは♡